MENU
新テニスの王子様

『新テニスの王子様』仁王が最強!?強すぎて意味不明な試合でもかっこいい!

新テニには異次元の強さのキャラがたくさん登場しますが、
結局、最強は誰なのでしょうか?

たいてい人間技じゃないので、甲乙つけがたいところではありますけど。笑
今回注目したいのは立海大3年、仁王雅治です。

試合では毎回意味不明なことが起こることで有名な仁王。
ただ仁王の試合はどれも名試合なんですよね!

ということで、仁王の新テニでの活躍を追ってみました!

『新テニスの王子様 氷帝vs立海』独占配信!
600円分のポイントがもらえる!

\31日間無料トライアル/U-NEXT公式サイト

ポイント利用なら
前篇or後篇が500円(ポイント)
で視聴できる!

本ページの情報は2021年4年1月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

仁王は新テニで完全に覚醒

仁王といえばコート上のペテン師!
他人になり替わる「イリュージョン」で、イリュージョンした本人さながらのプレイや技を放ちます。

当初は変装したり、イリュージョンした相手に限りなく雰囲気が似ているというレベルだったはず。
しかし負け組として厳しい修行の末、合宿に復帰した仁王はまるで別人です!

イリュージョンが変装や相手にそっくりというレベルではなく、変身に進化しました!笑(人なのか…?)

以降の試合では、進化した仁王のイリュージョンがさく裂していきます!

強すぎてもはや意味不明?仁王の試合まとめ

今どうなったの?何が起こったの?
と毎回度肝を抜かれつつも、目が離せなくなるのが仁王の試合。

仁王の試合は熱い展開が多く、知れば知るほど仁王の虜です。笑

ということで、新テニで仁王が活躍した試合をまとめてみました!

【U-17代表合宿編】唯一じゃなくなったシンクロ…大石・仁王vs陸奥兄弟

まずは仁王と大石というなんだか不思議な組み合わせ。
仁王は菊丸にイリュージョンし、実質ゴールデンペアの試合が始まります。

じゃあ別に菊丸とダブルスすればよくない?という気持ちになりますが…笑
その気持ちはいったん忘れます。

今まで仁王は他人になり替わっても、全てを真似できていたわけではありません。
手塚の零式サーブは打てないと不二に指摘されたこともありましたし。

なのでさすがに菊丸と大石しかできないシンクロは無理かと思われたのに…
仁王ったら、大石とシンクロしちゃうんです。

大石と菊丸が時間をかけてピンチの時にしかできない技だったはずだが…笑
なんで開始前にできるのよ!

さらに仁王は対戦相手の陸奥兄弟の2人のシンクロにも介入。
早速仁王がチート過ぎます。

『U-17代表合宿編』:大石・仁王vs陸奥兄弟

原作:新テニスの王子様6巻~7巻



原作をアニメイトでチェック

アニメ:新テニスの王子様 OVA vs Genius10 3話
★U-NEXTは新テニスの王子様が見放題!

『U-17代表合宿編』手塚の完成度がやばい!跡部・仁王vs毛利・越知

U-17選抜1軍との日本代表の座をかけた試合では、跡部とのダブルスで登場した仁王。

仁王よりも跡部がダブルスか!と思っていたら、仁王が手塚にイリュージョン!!

なんと跡部・手塚の夢のダブルスが始まります!!!
激アツすぎです。

しかも今まで打てなかった零式サーブも打てるし、手塚ファントムもできるし、仁王が完全に手塚です。

しかし手塚の技はどれも肘にかかる負担がかなりのもの。
仁王は何度も手塚の技を打ったことで、肘を痛めてしまうんです。

けれど「手塚なら最後まであきらめない」と、精神力の強さを見せつけコートに立つと宣言。
普段はつかみどころのない感じなのに、このギャップがかっこ良すぎなんですよね。

とはいえ相手はU-17代表です。
なかなか決着がつかず、疲弊しきった仁王はコートに倒れてしまいます。

もう立ち上がれないし、サーブも打てないし…
コートに転がっているだけというナニコレ?状態でも試合は続行です。
テニスのルールとは…笑

しかし仁王はまだ終わっていません!
倒れながらも相手の足元を観察して、跡部とシンクロを発動!
もうなんでもありだな、仁王!!

最後はコートに倒れ伏しつつも、ネット際に落ちるボールを気合いで打ち返し、
「これは…ダブルス…ぜ…よ…」と、決めゼリフ。

コートに転がっていたのを忘れてしまうほど、仁王が全部おいしいところ持ってきました。
しかし仁王の真価が発揮された名試合だと思います。

『U-17代表合宿編』跡部・仁王vs毛利・越知

原作:新テニスの王子様8巻


原作をアニメイトでチェック

アニメ:新テニスの王子様 OVA vs Genius10 5話
★U-NEXTは新テニスの王子様が見放題!

『U-17 W杯編オーストラリア戦』過去一意味不明!不二・仁王vsマック・ミルキー

強いとかそういう次元じゃなく、最強に意味不明な試合だったのがオーストラリア戦。

実際は仁王が戦ったわけではないのにコート上には仁王がいるという謎すぎる展開なんですよね。

対戦カードは、不二・仁王vsマック・ミルキー
と見せかけて!
跡部が仁王に変身していて、本物の仁王は応援席にいる跡部という見事な入れ替わり。

要は「仁王が試合に出ている」ことがペテンだったわけです。

試合の登録はちゃんとATOBEになっているし、なぜみんな試合開始時点で気付かない!
そして跡部はカツラまで被って見た目も言葉も行動すら完全に仁王本人!

跡部がイリュージョンをマスターしている…!
サプライズが過ぎるというか…前代未聞の試合でした。

まぁ読者も含めて、ペテンは大成功でしたけどね。

『U-17 W杯編・オーストラリア戦』不二・仁王(跡部)vsマック・ミルキー

原作:新テニスの王子様20巻~21巻



原作をアニメイトでチェック

『U-17 W杯編ドイツ戦』最高にかっこいい!!デューク・仁王vsダンクマール・ベルティ

イリュージョンが意味不明な領域になる中、
デューク・仁王vsダンクマール・ベルティのドイツ戦の仁王はマジでかっこいいです。

仁王のすべてが凝縮されたのがドイツ戦といってもいいかもしれません!

まぁちょっと対戦相手が人間サイズじゃないのはツッコみしかないですけどね。
仁王は巨人と戦います。(別のマンガかな?)

ネタかと思いきや、対戦相手はドイツのプロ選手。
仁王はプロ相手にイリュージョンを出し尽くしてしまいます。
そこで仁王がとった策はなんと仁王自身で戦うこと。

ここにきてついに仁王自身のテニスを見られるわけです!最高かよ…

さらには乾の夢にしか出てこなかった幻の技、メテオドライブを本当に打ってしまう仁王!
(※乾の夢というのは、全国大会で赤也にボコボコにさせられた乾がみた悪夢のことです。)
幻の技が本物になるとか!熱すぎません?

そして最後はデュークに仁王自身がデュークホームランされ、仁王自身がボールのもとに飛んできます。
これにより絶体絶命なピンチを回避します!

デュークホームランって何よ?とか
そもそも人間サイズじゃない相手とか、
細かいことはどうでもよくなるぐらい熱い試合にめちゃくちゃ感動です。

仁王が仁王として勝つという、いままでの仁王の集大成を見せつけられた試合だと思います!

ついでにいうと
試合中、仁王がデュークのことを「先輩!」と叫んだり、
勝利した際、デュークに抱きしめられている姿はすごく後輩ぽさがあり、
仁王のかわいい一面がみられるのもポイントが高い試合です!

『U-17 W杯編・ドイツ戦』デューク・仁王vsダンクマール・ベルティ

原作:新テニスの王子様29巻~30巻



アニメイトでチェック!

まとめ

仁王は新テニになって完全に覚醒したのではないかと思います。
しかしその裏では仁王の並々ならぬ努力があったり、強い想いがあったりと仁王自身の成長もすごく描かれています。

だからこそどの試合も名試合なんですよね。

ぜひ気になった方は、原作やアニメをチェックしてみて下さいね!
知らぬ間に仁王にハマってしまうこと間違いなしですよ!

『U-17代表合宿編』:大石・仁王vs陸奥兄弟

原作:新テニスの王子様6巻~7巻



原作をアニメイトでチェック

アニメ:新テニスの王子様 OVA vs Genius10 3話
★U-NEXTは新テニスの王子様が見放題!

『U-17代表合宿編』跡部・仁王vs毛利・越知

原作:新テニスの王子様8巻


原作をアニメイトでチェック

アニメ:新テニスの王子様 OVA vs Genius10 5話
★U-NEXTは新テニスの王子様が見放題!

『U-17 W杯編・オーストラリア戦』不二・仁王(跡部)vsマック・ミルキー

原作:新テニスの王子様20巻~21巻



原作をアニメイトでチェック

『U-17 W杯編・ドイツ戦』デューク・仁王vsダンクマール・ベルティ

原作:新テニスの王子様29巻~30巻



アニメイトでチェック!